日通単身パックの料金やプラン詳細と利用者口コミ評判

日通で単身引越しの見積もりを実際取ってみた結果

日通では荷物量が少ない人向けに「単身パック」という引越しプランがあります。

私が引っ越し料金節約のためにまず思い浮かんだのがこの単身パック。

公式をみるとかなり安い料金設定だったため、「これは…!」と思い詳細をリサーチ、実際に見積もりしてやり取りした内容をレポートにしました!

荷物量はこんなイメージ

通常の引っ越しは荷物量に応じてトラックのサイズが決まりますが、単身パックの場合は小さなボックスを利用して、まるで宅配便のように荷物を送ります。

Sサイズボックス
日通のSサイズボックス

Lサイズボックス
日通のLサイズボックス

公式サイトでも、「単身パック15,000円~」と出ていたので、これは安くなるのでは?と期待してWEB見積もりしてみました!

見積もりする前にいろいろ調べてみて、そして実際に見積もりを取ってみた結果、下記4点に当てはまる人の場合は日通の単身パックで安く引っ越せる可能性があることが分かりました。

  1. 荷物がそれほど多くない
  2. 段ボールは自分で用意できる
  3. 午前、午後の時間帯指定が必要
  4. 家電の取り付けは自分でできる

もし上記4点のどれかに該当する場合は安く済ませられるかもしれないのでぜひ読んでみてください。

ちなみに私が見積もりした結果、大阪-東京」という長距離で2万5920円

個人的にはもうひと押し安くなったら日通でもいいかな、という感じ!

実際にどこの会社で引越ししたのかは文末に書いています。

WEBと電話での見積もりの様子や自分自身の体験を含めて、なるべく詳しく分かりやすくまとめてみました。

日通の単身パックってこんなサービス

日通の引越しサービスの特徴は…

  • S・L2種類の専用ボックス使用数に応じて料金が決まる、リーズナブルな定額制
  • 現地見積もり不要、WEB予約で完了
  • 家具家電はスタッフが梱包&設置してくれる

一人暮らし向けの単身パックは、専用ボックスの価格が距離に応じてあらかじめ決まっています。

  • 近距離であればSサイズは1万5千円、Lサイズは1万6千円。
  • 東京―大阪間であればSサイズは2万5千円、Lサイズは2万8千円

このような明朗会計になっていて、人件費や上層階へ引っ越す場合のオプション料金がなくリーズナブルです。

私の場合はシェアハウスからの引っ越しだったので家具や家電はほとんどなく、大きなものといえば2段のスチールラックくらい。

公式サイトの荷物量の例を見ていたので、「Sサイズで余裕でしょ」と思っていたら、なぜかLサイズになったのでちょっとガッカリしました。

日通の単身パック荷物詳細

なんでSサイズにならないんですか?」と聞いたところ、荷物には「段ボールは〇点」などと点数がついていて、その点数に応じて自動的にボックスのサイズが決まるんだそうです。

むむ…。

とは言え、2万6千円は通常の引っ越し社を使うことを考えるとやっぱりリーズナブルなことには変わりません。

こんなところがオススメ!日通単身パックのメリット

色々聞いてみて日通の単身パックの良いなと思ったポイントはこんなとこ!

  • 現地見積もり不要。ネットからの見積もり&予約で2,000円割引
  • ボックス2つ以上使用の場合は1,000円割引
  • 大型家具家電はスタッフが梱包&配置してくれる
  • 宅配便のように、到着時間が細かく指定できる
  • ポイントがつけられてお得(マイル、ポンタ、楽天)
  • 基本料金内に荷物の運送保険込み
  • 1年間ホームアシストサービスが無料で入れる(水回りトラブル30分以内無料など)
  • 使った人たちの評判を調べてみたらスタッフのレベルは結構評判よかった

日通は運送業のプロということで引っ越し会社の中でも大手という位置づけです。

スタッフの教育もしっかりしていて、利用者の声もとても評判が良い!安心して任せられます。

「支払いは現地で現金払いのみ」という会社も多い中、ポイントがつくというのもお得ですね~~。

あと、日通だけのサービスなのが「ホームアシストサービス」。

1年間は無料で使うことができ、引っ越し直後の水漏れトラブルなどの対応をしてくれます。

案外引越してすぐはトラブルが多いので、無料でサポートがついてくるのはお得だと思いました。

ただし実際に使うに当たっては注意点や気を付けなければいけない点もあります。

利用の際はここに気を付けて!注意点やデメリット

基本は明朗会計の単身パックですが、一定上の条件で割増料金が適用されます。

  • 土・日・祝日:1ボックスあたり +2,000円(税抜)
  • 18~21時の夜間指定:+2,000円(税抜)
  • 土・日・祝日の夜間配達:+4,000円(税抜)
  • 3/20~4/5の繁忙期:+2,000円(税抜)

その他割り増しが発生する場合や考えておかないといけないケース

梱包資材は自分で手配が必要で、資材セットをつけると+2,800円です。
使用済み段ボールなどの不用品回収もありません。

家具家電の取り外しや梱包はお任せですが、洗濯機の取り付けはオプションになります。基本的は、「設置=その場所に置くだけ。取り付けは自分で」と考えておくべき。

洗濯機なんて自分で取り付けられない!って人は初めに作業員の方に伝えておかないと後で大変です。

また、ベッドやスチールラックなどの解体・組み立てはしてもらえません!そのためベッドがある場合は、鉄道コンテナで運送する「Xサイズ」の適用になります。

鉄道輸送はトラック運送に比べて荷物の破損率が上がるので、できればLサイズでおさめたいところです。

距離数や搬出搬入日に応じてプランが変わる

当日に搬出搬入が可能で近距離の場合は料金がちょっとお得になる+段ボールももらえて回収もしてもらえるサービスが付きます。

逆にそれ以外(当日以外で近距離、長距離)の場合は通常の単身パック扱いとなります。
つまり、日通の単身パックは4種類あるということ。

  1. 単身パック当日便
  2. 単身パックSサイズ
  3. 単身パックLサイズ
  4. 単身パックXサイズ

近距離:単身パック当日便orSサイズ

同一市内や、車で30分前後の移動距離で、半日(4時間)程度で終了する範囲の引越しの場合は「単身パック当日便」が利用できます。

当日便の場合は、梱包資材がサービス&使用済み資材の回収もついてお得です!

料金は平均して2万円程度とのこと。ただしサービス提供区域などが限られるようなので、要問い合わせです。

当日便が使えない地域や、30分以上かかるエリアの近距離引越しの場合は、単身パックSサイズやLサイズになるとのこと。

長距離:単身パックS/L/Xサイズ

移動距離が100㎞を超える場合は単身パックSまたはLサイズが適用になります。

また、ベッドや自転車などの大型家具もある場合は、Xサイズの適用になります。

Xサイズはトラックではなく鉄道コンテナで運送し、倉庫での一時預かりも可能です。

ただしトラック運送に比べると荷物の破損率がやや上がり、利用可能エリアが限られるという点があります。

ちなみに閑散期だからでしょうか、私が見積もりを取った12月はなぜか午前午後の指定も土日もすべて同じ料金でした。時間指定をすると料金が上がってしまうことが多いなか、一律料金は良心的!

実際に単身パックで引越しした人は、どのくらい払ってるのかも調べてみました。

使った人の感想と見積もり料金

私が見積もりを取ったときは下記のようになりました。

・大阪→東京 
・Lサイズ、WEB割引適用
・12月中旬
・25,920円(税込み)
「Sサイズでいけると思ったのがLサイズになってしまった。他社に比べると安め。」

他にも見積もりをとって実際に日通で引越しした人たちの声も拾ってみました。

①長距離(100キロ以上の場合)の実績

移動福島→石川
時期9月末
プラン単身パックLサイズ
値段30,000円
「LとSの2台ボックスが必要な量だったが、L一つで収まるようにアドバイスをもらえて結果的に節約できた。」

ユーザーの声

移動福島→島根
時期6月中旬
プラン単身パックLサイズ
値段34,000円
「見積もり時の対応から当日まで全ての面で親切。手運び品もサービス対応してくれた」

ユーザーの声

移動神奈川→岩手
時期8月中旬
プラン単身パックSサイズ
値段31,000円
「Sサイズに収まらない荷物は小口配送できてよかった」

ユーザーの声

②近距離100キロ以下の場合

移動目黒区→渋谷区
時期8月中旬
プラン単身パックLサイズ
値段22,800円
「電話対応も作業員も明るくて丁寧。さすが日通、という感じ」

ユーザーの声

移動神戸市→同市内
時期10月中旬
プラン単身パックLサイズ
値段35,000円
「洗濯機の設置にアドバイスをくれた。作業も早く終わった」

ユーザーの声

どの口コミも電話や作業員の対応に評価が高く上がっていて、安心して任せられる。と高評価が多かったです。

価格面でも他社引越しサービスより安かった。という意見が多くありました。

日通の荷物料金値上げも報道されていますし、引越し料金はせめて今のままで据え置きしておいてもらいたいところですね…。

日本通運 取引先の数十万社と運賃値上げ交渉へ(17/05/10)

まとめ

もう一度おさらいすると、日通の単身パックで安く引っ越せるのはこんな人です↓

  • 荷物がそれほど多くない
  • 段ボールは自分で用意できる
  • 午前、午後の時間帯指定が必要
  • 家電の取り付けは自分でできる

私の場合は、Sサイズで収まるだろうと思っていた荷物がLサイズの適用になり、ちょっとだけ不満が残る結果に…。

本当に荷物が少ない人はSサイズでお得に引っ越しができると思いますが、Lサイズ適用になった場合はもっと安くなる可能性は十分にあります。

私の場合は、もうちょっと下がらないかなあと思って一括見積もりをしたところ、「税込み2万円で梱包資材もサービス!」という激安料金で引っ越すことができました。

見積もりは相見積もりで見比べたほうが絶対に安くなります。

私は下記サイトを使って、日通も含めて一括で見積もりを取りました。

同市内、同県内でも48,000円の差額、私自身は9万円も差額が出たりでかなりおすすめです。

ライフル引越し

ライフルのスペック

提携業者キャッシュバック特典
100社MAX10万円限定割引アリ
  • 11万円→2万円になった(実績)
  • 安心の大手業者
  • 赤帽も入ってる

ここを使ったことで値引きできた料金は半端なかった。。とにかく安く引越したい人は使ってみて。赤帽が入ってる唯一の一括見積もりだよ!

「とりあえずメールだけで見積もりみたい」という場合は

一括見積もりの際に「たくさんの業者から電話がかかってくるのはどうしても嫌だ」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな場合は「スーモ引越し」を使ってみてください。

電話番号入力が任意となっているので、記入無しで見積もりがもらえます!

さらに、「その他のご要望」という記入欄があるので、こちらに「3万円以下で引っ越ししたい」など料金や自分の希望を伝えることもできますよ!

スーモ引越し公式HP
ただし注意点!

実際にはメール見積もりに記載された金額になることはほとんど無く、実際に今住んでいる引越し先の状況を現地見積もりを受けなければ正確な金額はほぼ出ないと思っておいたほうがいいです。

(メールはかなり安めの金額が「とりあえず」書かれているケースがほとんどです!)

できれば電話番号はしっかり入力するか、そのままライフル引越しを使ったほうが確実ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました