クロネコヤマトの単身パックは荷物が増えると使えない!

ヤマトの単身引越サービスを一括見積もりで比べてみました
ヤマトの一人暮らし向け引越しサービスは「単身引越サービス」という名称で、宅急便感覚で引越しの荷物を送ることができ、荷物が少ない引越しの場合はかなりお得な価格が期待できます。

その反面、限られた荷物量しか適用されません。

例えばダンボール10〜15箱+小さめの冷蔵庫プラスアルファくらいの荷物量であれば使えますが、それ以上になると単身サービスではなく通常の引っ越しサービスになるため一気に価格は跳ね上がります。

私の場合はギリギリ単身サービスに当てはまるかどうかくらいだったので、「ヤマトなら激安で引っ越せるかも…」という期待を込めて一括見積もりを使ってみたところ、やはりかなり安い価格がでました!

「大阪→東京」の単身引っ越しで見積もりを取ったときの、他社との差は以下のとおりです。

業者

見積もり料金

赤帽

110,000円

日通

28,000円

ハート引越センター

30,000円

人力引越社

28,000円

アート引越センター

48,940円

アリさんマーク

33,000円

コスコス引越センター

20,000円

クロネコヤマト

24,000円


ヤマトは最安値級の見積もりを出してはくれたものの、さらに「コスコス引越しセンター」という聞いたこともない会社がヤマトよりも4千円安い価格をたたき出してくれたため、結局コスコスで引っ越しをお願いすることになりました。

一括見積もりのおかげで「最高値11万円→最終2万円」と、トータルで9万円もの差額が出ました

「とにかく安く引っ越したい!!」という価格至上主義の方は、一括見積もりを使えばヤマトを含めて一気に見積もりが取れ、さらに最安値価格を一番効率よく引き出せるのでおすすめですよ〜^^

記事の最後に紹介していますので参考にしてくださいね!



    こんな人はヤマトの単身引越サービスを活用しやすい

    クロネコヤマトで引っ越すメリットがあるのはこんな人↓
    • 荷物が少ない分安くしたい
    • 着時間を指定したい
    • 段ボールは自分で用意できる
    大手引越社でありながら、クロネコヤマトはかなりリーズナブルな価格設定。

    梱包してくれるスタッフもとても手際がよく「使ってよかった」という口コミもたくさん上がっています。

    では、具体的な単身引越しサービスの内容はというと…


    単身引越しプラン

    ヤマトの単身引越しサービスは、「単身引越サービス(通常タイプ)」と「単身引越サービス(miniタイプ)」という2種類のプランがあります。

    単身引越サービス(通常タイプ)

    押入れ1段分の収納量がある専用ボックスを使い、冷蔵庫や洗濯機を含む一人暮らしの一通りの荷物が収納できます。

    通常タイプのボックスの写真

    収納量は大体こんなかんじ。

    ベッドや自転車などは入りませんが、大型家具家電は「らくらく家財宅急便」という別プランで安く別送もできます。

    単身引越サービス(miniタイプ)

    こちらはさらに荷物が少ない場合で、洗濯機や冷蔵庫もなく「段ボール+衣装ケース+布団だけ」という場合に使えます。

    ミニタイプのボックスの写真

    私の場合は「大阪→東京」という長距離で見積もりを取ったところ2万4千円ですみました。

    ただし私の場合はもっと安い「コスコス引越しセンター」というところが見つかったので、今回ヤマトではお願いしてません。

    ではクロネコヤマトの引っ越しを使うメリットがあるのはどんな場合でしょうか?


    ここがオススメ!クロネコヤマトで単身引越しするメリット

    • 割引が豊富
    • 見積もり時にオプション料金も含めてわかる
    • 時間指定が無料
    • クレジットカード払いOK
    • ボックスをはみ出した荷物は別送できる
    • 不用品の買い取りや、家電レンタルサービスがある

    ボックスに入りきらない大型の荷物や、はみ出してしまった荷物は通常の宅急便として送ることができます。

    また、細かく時間指定ができるのも宅急便を扱うヤマトならでは。しかも無料です。

    割引の種類も豊富で、早めにWEBから申し込み、平日に引っ越しをすると5千円も安くなります。

    割引が適用されるのはこんな場合↓

    • 平日割引:平日の引越しで-2,000円
    • WEB割引:WEB申し込みで-2,000円
    • 早期申込割引:引越し2週間より前の申し込みで-1,000円
    • 複数BOX割引:ボックス2本以上で-1,000円

    割引プランの詳細

    こんな感じでお得なヤマトの単身引越しですが、利用する際に気を付ける点や、料金が上がってしまうポイントもあるので以下にまとめています。


    ここに気を付けて!利用時の注意点やデメリット

    ヤマトの単身引越しサービスの注意点は、荷物が増えると高いということです。

    引越しって自分が思う以上に後からどんどん段ボールは増えるので、私も段ボールは6箱で収まると思っていたら、段ボール10箱+スーツケース2つ+ハンガーボックス2本と倍以上になってしまいました。

    もしヤマトの単身引越サービスを使っていたら、最初の見積もりの倍の金額になっていたと思います。

    それと、梱包用の段ボールは有料なので自分で手配が基本です。いちいち自分でスーパーにもらいにいくのはかなり手間!!

    この点は引越社のほうがサービスに含まれるので有利です。

    また、当日便はなく必ず「翌日着」(地域によっては翌々日着)になるので、すぐに荷物がほしい場合は少し不便を感じるかもしれません。

    こんなときはオプション料金がかかります。
    • 洗濯機取り外し:1,500円(ドラム式の場合5,000円)
    • 洗濯機取り付け:3,000円(ドラム式の場合9,000円)
    • TV/DVD・HDD・BRプレイヤー:各3,000円
    • 単身用資材パック:3,200円
    • 資材回収:3,000円

    他社の場合、洗濯機の取り外しは無料というところが多いですが、ヤマトは取り付け&取り外しの両方に料金がかかります。

    ただし料金は安めなので、取り外しと取り付けの両方を払っても5千円以内。他社で取り外し無料&取り付け有料の場合とそれほど値段は変わりません。

    見積もりを取るときは、オプション料金がいくらかかるかも事前に考えておくことが大事!

    それでは、実際に引っ越した人はどのくらい払ってるんでしょうか?調べてみました!


    クロネコヤマトの引越社を使った人の感想&引越し料金

    @(長距離100キロ以上の場合)

    私が見積もりを取ったときは下記のようになりました。

    ・大阪→東京 
    • 12月中旬 
    • 単身引越サービス(通常タイプ)
    • 2万4千円

    他社とくらべてダントツに安い!



    その他、実際に使ってみた人たちの評判は…

    移動 群馬→宮城
    時期 1月末
    プラン 単身引越し通常タイプ
    値段 30,000円
    「他社と比べて安く、テキパキとしていて信頼できる会社だと思った」



    移動 栃木→千葉
    時期 2月上旬
    プラン 単身引越し通常タイプ
    値段 43,000円
    「搬入日を指定できたのが良かった。割引が充実していてカード払いもできた」



    A(近距離100キロ以下の場合)

    移動 前橋市→邑楽郡
    時期 2月上旬
    プラン 単身引越し通常タイプ
    値段 28,000円
    「他社見積もりで別料金扱いになった荷物でも基本料金で行けた。作業員も追加応援に来て早く終わった」



    移動 徳島市→同市内
    時期 3月上旬(日曜日)
    プラン 単身引越しミニタイプ
    値段 10,220円
    「料金が明確で早めの予約もできた。作業スピードも早く非常に良かった」



    実際に引っ越しした人の口コミを見て印象的だったのは、「3月の繁忙期&土日の午前着」であっても価格が通常料金と変わらないということ。

    単身専用のパッケージプランの強みですよね。

    価格は安くても作業が雑ということはなく、とても満足という感想が多くありました。


    まとめ

    おさらいすると、ヤマトの単身引越しで安くなるのは「荷物量が少ない場合」です。

    一人暮らしの引越しといえど、実際に荷造りしていくと見積もりで思っていた量よりもかなり荷物が増えていきます。

    ボックスのサイズは決まっているので、荷物が増えるとボックス追加で料金が2倍…ということも十分ありえます!

    というか、私がまさにそのパターンでした^^;

    なので、ヤマトだけで決めてしまわず他に安いところがないか、一括見積もりをすることを強くオススメします!

    一括見積もりならヤマト含めて比較できます
    私の場合は一括見積もりを使って、ヤマトより好条件の「税込み2万円で梱包資材もサービス!」という激安料金をゲットすることができました。

    しかも、最終的に見積もり時の2倍に荷物が増えてしまったんですが、追加料金は+2,000円とほとんどなくホッとしました…。

    見積もりは相見積もりで見比べたほうが絶対に安くなります。

    同市内、同県内でも48,000円の差額、私自身は9万円も差額が出たりでかなりおすすめです。

    ライフル引越し

    詳細

    提携業者

    キャッシュバック

    特典

    130社

    MAX10万円

    限定割引アリ

    • 11万円→2万円になった(私実績)
    • 安心の大手業者
    • 赤帽も入ってる

    ここを使ったことで値引きできた料金は半端なかった。。とにかく安く引越したい人は四の五の言わずに使ってみて。ホームズ君でも有名で安心な会社のサービス。



    https://www.homes.co.jp/hikkoshi/



    ※追伸:メールだけで見積もりを見たい!という場合は

    一括見積もりの際に「たくさんの業者から電話がかかってくるのはどうしても嫌だ」という方もいらっしゃるでしょう。


    そんな場合は「スーモ引越し」を使ってみてください。


    電話番号入力が任意となっているので、記入無しで見積もりがもらえます!


    さらに、「その他のご要望」という記入欄があるので、こちらに「3万円以下で引っ越ししたい」など料金や自分の希望を伝えることもできますよ!


    >>スーモ引越し公式HP



    ※ただし注意点!

    実際にはメール見積もりに記載された金額になることはほとんど無く、実際に今住んでいる引越し先の状況を現地見積もりを受けなければ正確な金額はほぼ出ないと思っておいたほうがいいです。


    (メールはかなり安めの金額が「とりあえず」書かれているケースがほとんどです!)


    できれば電話番号はしっかり入力するか、そのままライフル引越しを使ったほうが確実ですよ!